読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くデフレーゼ!女性目線のマーケティング

デフレ時代を賢く生きたい生活者として、長年企業で働く女性として、日々の暮らしや仕事でふと感じたり、こんなものがあればいいのに!と思ったことを綴っていきます

健康になる通勤電車、健康増進専用車両

通勤の満員電車は、どれだけ長く通っても慣れることがない。
ストレス満点のクタクタで、これが日本の労働生産性を下げているひとつの要因ではないかと強く疑う。

こんな悪い疲れ方ではなく、電車で快い軽い運動ができたらどうだろう。

f:id:anno1532:20170410230440p:plain

提言するのは、健康増進車両!

女性専用車両があるように、これは健康志向の人・運動不足の人が乗る車両。

この車両には椅子はなく(揺れに備え、つり革や持つところはたくさんある)、
ここでは全員、軽い体操に参加しなければいけない

体操といっても、揺れている中で、狭いし危ないからそんなに大きくは動き回らない。

伸び、踵の上げ下げ、首や肩のストレッチ、つり革で握力増強、深呼吸、手のひらや耳のマッサージ…
スカートの女性でも問題なくできるレベルの軽い動きを、公園での朝のラジオ体操みたいな感じで、車両のみんなでやっちゃう。

車内スピーカーからは軽快な音楽が流れ、広告用モニターではお手本ビデオが映し出される。それを見ながら皆で体を動かすのだ。(モニターはもっと必要ね)

車内の人皆でやるから恥ずかしくないし、運動する時間がとれない人でも毎日少しでも強制的に軽く体を動かせて、ちょっとは健康増進に寄与できるかも。

毎日続けるのに通勤時が最適なのだけれど、ただ大問題がある。

ただでさえあんなに激混みの通勤時間帯に、はたして、そんな車両をさく余裕、やっぱりないよなぁ…。

あんのでした