働くデフレーゼ!女性目線のマーケティング

デフレ時代を賢く生きたい生活者として、長年企業で働く女性として、日々の暮らしや仕事でふと感じたり、こんなものがあればいいのに!と思ったことを綴っていきます

子供たちが、身に着けておくといいこと

子供たちよ、毎日椅子取りゲームをして遊びなさい。
満員電車でたまたま空いた席をすばやく見つけ、その瞬間に座れる俊敏さを身に着けておくといい。

子供たちよ、毎日鉄棒で斜め懸垂をして遊びなさい。
満員電車で、つり革を持った体が怒涛の勢いの人々に押されて、体は斜めになりながらも握った手は絶対放さない、握力と背筋や腕の筋力を身に着けておくといい。

子供たちよ、毎日おしくらまんじゅうをして遊びなさい。
満員電車で、何もつかまるものがない状態でもみくちゃになっても、倒れない踏ん張る力とバランス力を身に着けておくといい。

でも子供たちよ、
電車で席に座りたいなんて思わない、ラッシュなんてたいしたこともない体力強いメンタルを身に着けておく方がもっといい。

f:id:anno1532:20170604141853p:plain
ただ…君たちが社会人になる2030年前後には、きっともう「ラッシュ」なんて存在していないね。

その頃には、今みたいに朝夕電車で通勤するような形態ではなくなっているだろうし、

日本の生産年齢人口は、すでに1995年のピークから減少していて、この先も減少の一途をたどる

一昨日も、さらに少子化が進んでいるというニュース。
去年の出生率1.44 出生数初めて100万人下回る | NHKニュース

子供たちよ、ラッシュはなくなっても、将来、どんな状況下でも、強く生きていくための、健康体力強いメンタルはやはり身に着けておくといい。
そう、それが一番。

 

あんのでした。