働くサラリーウーマンあんの

あんのです。賢くお得に生きたい生活者として、また長年企業で働く会社員として、そして女性としての目線で、日々の暮らしや仕事でふと感じたり、困ったり、こんなものがあればいいのに!と思ったことを綴ります

働く私の神家電2「拭き掃除ロボット」。花粉・埃アレルギーには神!床もピカピカ

春!暖かく陽光が降り注ぎ、桜が咲き、幸せな気分の季節…のはず。だけど花粉症や、そうでなくても埃っぽくて、肌には負担な季節。私もスギ花粉じゃなさそうだけれど、何かのアレルギーで、顔や目がかゆい。ひどいと瞼が腫れあがるほどで、本当に悩まされる。

以前「働く私の神家電、ドラム式自動洗濯乾燥機」で書いた通り、今も洗濯機が大活躍中。

梅雨・ゲリラ豪雨・台風・雪の季節に外干しせずに済むし、細かいチリ埃は洗濯機が吸い取ってくれるから、この春も威力を発揮中!(結局一年中ですね)

そんな我が家に去年もうひとつ、神家電が増えました!

アイロボット社の床拭きロボット

小さいのに一生懸命働く姿がいとおしい感じ。フル充電していればかなり長時間、せっせと拭き掃除してくれる。

普通のお掃除ロボットのスーッとした動きと異なり、ちょっと左前に進んだら少し戻り、今度は右前に進んではまた戻り、くるくる回転、時々直進、といった「拭く」動作で徐々に進むので、結構集中的にしつこく拭いてくれて、フローリングが結構ピカピカになりますよ。

f:id:anno1532:20180318120702j:plainf:id:anno1532:20180318122926j:plain

ただ、壁や障害物にバンパーがぶつかってもめげずに何度も果敢に挑んだり(相手が動かないとあきらめて方向変える)、時々、床とカーペットのわずかな段差に入り込んで出れずにもがいたり、ちょっとおバカ。だけどそんな姿も愛らしい。

またルンバみたいに自動充電しに戻る知恵はなく、終了時には、最初に置いた地点付近に帰ってきてそこでじーっとお母さんが迎えにくるまで待っている姿にまたキュンとする。(親バカか!)

動作音は擦る音ぐらいで静かだから夜でもOKだけど、例の壁などにゴツンとぶち当たる音で、違う意味でやっぱり夜中はだめかも…

それと、床拭いて汚れたクロスを水洗いして干すのが手間だし、何となく嫌じゃない?私にとって加点ポイントだったのは、クロスじゃなくても市販の使い捨てシートクイックルワイパー取り換えシートウエット用の類)でOKなこと。むしろその方が汚れがとれる。終わったらはずしてゴミ箱へポイ、終了

部屋中からシートのほのかないい香り。シートは結構汚れていて、これがアレルギー源かもしれないと思うと、妙な感動を覚える。

さすがに、頑固なシミのような長年の汚れはもうとれない。あー、入居当初からこれがあったらなーと、つくづく思う。

4月やGWに転居予定のあなたには絶対お薦めです!

あんのでした。